任◯堂のあの人ではない

ネットではまりおと名乗っているのでブログタイトルがこうなっています。

【映画】アナと雪の女王2【少し感想】

こんにちは、まりおです!

思った以上にシリアス

11月22日から公開している『アナと雪の女王2』を見てきました!

ネタバレは避けたいので、感想という感想ではないですが、とりあえず、エルサがありのままの姿見せて終わりました。これで完結なんでしょうか。スピンオフでエルサとアナのパパ・ママの話をしてほしいなと思うような内容でした・・。

2時間じゃ収まらない壮大さ、アナ雪3でもなんでも良いからもうちょっとして~~!という感じでした。

12月1日の映画の日に見に行き、イオンシネマだと映画料金が1000円で休みということもあり、たくさんの家族連れが来ていました。が、前作は子どもも見れたけど、今作は子どもには難しい内容なような気がします。

オラフがいないと心がやられそう

オラフの声はピエール瀧から声優の武内駿輔さんとなりましたが、全く違和感なし。前作以上にオラフのネタキャラとしての活躍が面白かったです。

金曜ロードショーで放送された『アナと雪の女王』について書いています▼ 

 

オラフとクリストフはネタシーン多かったですけど、ネタがないと正常な気持ちを保って見れません。ネタがあってもつらいOFつらい。ハッピーエンドだけど、人によってはハッピーエンドじゃない、『トイ・ストーリー4』のような内容でしたね。

なんやかんや言いながら、もう1回見に行って涙なしで見たいなと思っているところです。(多分泣く)